雑学

【雑学】1月25日は日本最低気温の日!〜今日は何の日?

日本最低気温の日イラスト

1月25日は【日本最低気温の日】です!

なぜ【日本最低気温の日】となったのか、その由来・理由やプチ雑学をまとめました。

由来・理由

1902年1月25日に、北海道旭川市で日本の最低気温の公式記録「-41.0℃」を記録
このことから、この日1月25日が【日本最低気温の日】とされました。

ちょこっとメモ

実はその後の1978年2月17日には、同じ北海道のまち・幌加内町母子里(ほろかないちょうもしり)の北大演習林で-41.2℃を記録したことがあります。
しかし気象庁の公式記録の対象から外れていたために、旭川の記録が公式の日本最低気温となったまま。日本最低気温の日は2月17日に変更されるということはありませんでした。

プチ雑学

【日本最低気温の日】である1月25日ですが、実は下記の日でもあります。

  • 中華まんの日
  • ホットケーキの日

これら2つとも、日本最低気温の日にちなんだ記念日。
中華まんやホットケーキを「寒い日に食べて暖まってもらおう」ということで、制定されたそうですよ!

確かに、寒い日には食べたくなりますね♪

まとめ

1月25日【日本最低気温の日】。
大寒(1月20日頃)も近いこの日は、どの年もたいてい寒さが厳しくなる時期です。

体調にしっかり気をつけつつ、寒さ対策をしっかりして過ごしましょう!

-雑学
-