家事・生活

洗濯機が一度でしっかり綺麗に!日立の洗濯槽クリーナーSK-1500【お掃除グッズ感想】

2021年12月27日

お洋服やタオルなどの洗濯は日々かなり高い頻度ですると思いますが、洗濯機自体のお手入れっていかがですか?
定期的にちゃんときれいにしていますか?

我が家は「まだいいかな」とついつい先延ばしにしてしまい、あまりこまめには掃除できていません。。
一時はこまめにお掃除していたのですが、あまりきれいになった実感がわかなくて、どんどん後回しになってしまいました。

でも今は一度でしっかりきれいになるグッズでお掃除していて大満足!
今回はそんな日立の「洗濯機クリーナー」を使ってみた感想紹介です。

洗濯槽クリーナー(日立)の概要紹介

「洗濯槽クリーナー」は、日立のメーカー純正の洗濯槽をきれいにするクリーナーです。

毎日洗濯機を使っていると、洗濯槽の裏側にはいつの間にか、黒カビや石鹸カスがこびりついています。。
手では届かないそんな汚れも、洗濯槽の隅々まですっきり綺麗にお掃除できる、とても優秀なクリーナーです。

実際に使って良かったところ

我が家では現在、日立の「ビートウォッシュ10kgサイズ」の洗濯機を使っています。

この商品に出会うまでは、ドラッグストアで購入できる非純正の洗濯槽クリーナーを使って、二ヶ月に一回程お掃除していました。頻度としてはこまめにやっているほうですよね。
ところが、毎回あまり綺麗になった気がせず、ついには黒いワカメのような汚れが洗濯物に付着する始末。。

そこで価格は高いのですが、思い切ってこちらの商品を購入してみました。
すると、初めての使用で違いは一目瞭然。クリーナーを投入してしばらく置いた洗濯機の中を覗くと、なんとそこには一面の濁った水!!
たった一回の使用で、洗濯槽丸ごと綺麗さっぱりお掃除できました。
これなら我が家は半年に一回くらいのお掃除で十分かなと感じています。やはりメーカー純正に勝るものはないのですね。

残念なポイント

基本的には大満足なのですが、残念なポイントを敢えて挙げるとすれば、非純正の洗濯槽クリーナーと比較すると価格が高い点かなと思います。
ドラッグストアなどでは手に入りづらい点も、少しハードルが高いかもしれません。

こんな人におすすめ!

こまめにお掃除するのが苦手な人や、一度ガッツリ綺麗にお掃除したい人、普通のクリーナーの汚れ落ちに満足できない人などにはとてもおすすめです。

まとめ

日立の純正・洗濯槽クリーナーの感想でした。

純正品なので少々値は張りますが、少ない回数でしっかり綺麗になってくれるので、結果的にこまめに掃除していたときとコスパは変わらない……というよりも効果がしっかり実感できた分、満足度はとても高い商品でした。
安く済むならこしたことはないですが、きれいにするために購入したお掃除グッズ。大前提として「効果」はとても大事ですよね。

「安物買いの銭失い」が不安な方は、安心の純正品を試してみてください!

-家事・生活
-