雑学

【雑学】4月16日はチャップリンデー!〜今日は何の日?

チャップリンデー

4月16日は【チャップリンデー】です!
なぜ【チャップリンデー】となったのか、その由来・理由やプチ雑学をまとめました。

朝礼のスピーチ、メルマガ配信、話のネタの参考にどうぞ!

由来・理由

1889年4月16日、20世紀最大と言われる映画作家で喜劇俳優のスーパースター、チャールズ・チャップリンが生まれたことから、4月16日が「チャップリンデー」として制定されました。

ちょこっとメモ

ハリウッド映画制作からアメリカのイメージもあるチャップリンですが、イギリスのロンドンで芸人夫婦の次男として生まれました。

プチ雑学

ちょび髭・ステッキ・山高帽・大きなドタ靴という姿のキャラクターが有名なチャップリン。
サイレント映画で言語の壁もないため、世界中で大人気を博しました。1977年に88歳で亡くなっている彼ですが、今の時代でも彼のことを知らない人はごくごく少数ではないでしょうか。

そんなチャップリンは様々な逸話やトリビアがありますので、今回は色々とご紹介します。

チャップリンは日本が好き?ステッキやマネージャーも!

チャップリンのサイレント映画でトレードマークのひとつとなったステッキ。
実はこの愛用のステッキは撮影の度に日本のメーカーに製作を依頼されていました。

日本に信頼と好意を寄せていた親日家のチャップリンが、あるとき多忙のため専属運転手を募集したところ、日本人で広島県出身の高野虎市(こうのとらいち)氏が応募。
するとチャップリンは、なんと彼が日本人という理由だけで即採用を決定したのです。

運転手として働く高野氏でしたが、その仕事ぶりにチャップリンは非常に感心し、ついには秘書・マネージャーにもなりました。

1934年に高野氏がチャップリンの内縁の妻の浪費癖を指摘したところ、妻が激怒。高野氏は自ら辞任します。
その後チャップリンは再度秘書として戻るようにアプローチをかけましたが、高野氏は既に引退を考えていたためかないませんでした。

チャップリンが日本人に寄せる信頼はとても大きいものでした。

自分のものまね大会に出場して予選落ち!

絶大な人気を誇っていたチャップリン。
そのため、アメリカ各地ではよくチャップリンのものまね大会が開催されていました。

その大会になんとチャップリン自身が出場!
まさか本人がいるとは誰も思わず、結果はまさかの予選落ちだったそうです。

11人の子供がいる!

チャップリンは4度も結婚をしていました。
結婚した4人の相手とはそれぞれの間に子供を授かっていて、総勢11人の子供がいたそうです。

若い頃のチャップリンは「結婚が創作力に悪影響を及ぼす」と考えていたため、いずれも長くは続きませんでした。
しかし4番目の妻ウーナ・オニールとの出会いは「長きにわたるであろう私の最良の幸福のはじまりだ」と述べ、実際に亡くなるまで連れ添いました。このウーナとの子供だけで8人も授かったそうですよ。

死後に誘拐された

喜劇王として、生前大人気だったチャップリン。
なんと死後に誘拐されるという事件が発生しました。逝去から約2ヶ月後、チャップリンの遺体を収めた棺が墓地から盗まれてしまったのです。

その後、未亡人となったウーナの元に身代金要求の電話がかかってきました。
要求金額は現在に換算するとなんと1億にものぼるものでした。

この事件は巡回中の警察官が脅迫電話を再びかけようとしていた犯人をすぐに見つけ、すぐに解決します。
しかしなんと犯人がチャップリンの棺を隠した場所をすっかり忘れてしまったことでチャップリンの遺体はしばらくのあいだ行方不明。
無事に墓地に戻るのはそれからさらに2ヶ月後のことでした。

事実は小説よりも奇なり。まるでチャップリンの映画のようですね。

そんなびっくりエピソードはその後「チャップリンからの贈りもの」として映画にもなっています。

まとめ

4月16日の【チャップリンデー】。

スーパースター・チャップリンについて、知れば知るほどビックリするエピソードがたくさんありますね。
今観ても楽しめる映画ばかりですので、ぜひこの日はチャップリンの映画を鑑賞してはいかがでしょうか。

-雑学
-