【アプリ】美味しそうに撮れるアプリ「Foodie」食べ物以外も綺麗に撮れる!

2019年8月28日

食べ物を美味しそうに撮れるアプリFoodie

こんにちは、hanikoです。

みなさま、スマホで写真を撮影するときってどんなアプリを使っていますか?

最近の機種はスゴイので、元々入っている純正のアプリで満足されている方も多いかと思います。

しかし!
最近はアプリもスゴイ。元々入っているカメラアプリとまた違った写真を楽しめるアプリがたくさん出ているんですよ。

今回はその一つ。食べ物を美味しく撮れる「Foodie」を紹介します♪

食べ物を美味しく撮れるカメラアプリ「Foodie」

Foodieのアプリアイコン

SNOWの姉妹アプリである「Foodie」、その実力は百聞は一見にしかず。
どれだけ綺麗に撮れるかはその目で実際の写真をご覧ください。

まずは普通のデフォルトのカメラで撮影したもの。

普通に撮影したおつまみ画像

竹輪を縦に切ってくるくる〜っと巻き、バター醤油で焼いてパセリを乗っけたおつまみです。
ほどよく焼き目もついて、味も美味しかったです!

でもこれをFoodieで撮影すると……

Foodieで撮影したおつまみ画像

こんな感じに生まれ変わります!
焼き目がより香ばしそうに、ちくわもツヤツヤ美味しそうです。温かみと光沢が出ています。
テーブルの色味もおしゃれな家具に生まれ変わった感じがしますね。

この撮影するフィルターはなんと30種類以上!
実は撮影対象によっては「色味が出ない」など相性の悪いフィルターもあるのですが、30種類以上もあると相性ぴったりのものも見つかるはず♪

ちなみに実は上記写真は、デフォルトカメラで撮影したものを後からFoodieカメラでフィルターを入れています。
このように、昔撮った写真も綺麗に生まれ変わらせることができるのも嬉しいですね。

もちろんFoodieで実際に撮影しても、同様の変化がありますよ!

食べ物以外も綺麗に撮れます

季節感ないですが、こちらの写真をご覧ください。

普通に撮った桜の画像

4月に撮影した桜と菜の花の写真です。
なかなか綺麗な写真だと思います。でもあんまり満足できていません。桜って思っている以上に白いから、綺麗に撮るのって難しいんですよね。。

それをFoodieで撮影すると、こうなります。

Foodieで撮った桜の画像

空の爽やかなブルー、菜の花のイエロー、そしてうっすらピンクな桜の花!
たまらなく綺麗……!

素人がスマホのカメラ(しかも数年前に発売されたiphoneSE)でこんな素敵な写真が撮れちゃうんです(*^^)

こちらは後からフィルターを追加したのではなく、Foodieのカメラでそのままフィルターを選択して撮影したものです。

Foodieで撮った枝垂れ桜

この写真は「トロピカル」のフィルターで撮影しています。
植物にはフレッシュな感じが相性良さそうですね♪

無音で撮影が可能!

綺麗な写真が撮れる魅力のアプリ「Foodie」、私も最初はそれが楽しそうでアプリをダウンロードしたのですが……

いつの間にやら、綺麗に撮らなくてもOKなものまでFoodieで撮ることに。笑

というのも、Foodieは無音で撮影が可能なんです!

スマホのシャッター音、特にiphoneのシャッター音って、凄まじく大きいですよね。
私は短時間にパシャパシャ連写しちゃうタイプなので、静かなお店でお料理の写真を撮るときにうるさいと、「カシャーっ!カシャーっ!」てのが、すごく恥ずかしいんです。

お料理だけじゃなく、外での自撮りなんてのもパシャパシャ音鳴らして何度も撮影し直していたらとっても恥ずかしいですよね……!

だから無音ってものすごいありがたい。

綺麗に撮れる上に無音だなんて、大変嬉しいとっても便利なアプリです

アプリのちょっとした注意点

ここからは「Foodie」を使う上でのちょっとした注意点。
いくつかあるので、一部は解決法と共に記します。

※これらは「iphoneSE」で使っていた場合の注意点です。他の機種や使用状況によって異なるかもしれません。

たまに保存されないように見えることがある

「Foodie」で撮影した写真は、デフォルトのカメラアプリで撮影した場合と同じく「写真」アプリの中に保存されます。

ただ、ごく稀にですがバグでこの「写真」の中に撮ったはずの写真がない、ということがあります。
私も2回ほどこのバグに遭遇したことがあります。

しかし写真アプリの中に入っていなくても、いずれも「Foodie」から見ると表示されました。

「Foodie」の中ってどういう意味?と思われるかもしれませんね。
アプリ起動したカメラ画面の、左下にある場所です。直前に撮影した写真が小さく表示されている、この場所です。

Foodieのアプリから写真へアクセス

丸と矢印をつけた箇所。
ここも「写真」の内容が表示されるはずなんですが、「写真」の中に見つからなかった画像も、こちらにだけ表示される場合があります。
同じバグに遭われた方は一度ご確認くださいね。
こちらからLINE等で送信することも可能ですし、編集を選んで保存し直すのも有効だと思います。

ただし、撮影後「写真を保存できませんでした」とエラーメッセージが出た場合は、この中にも保存されていません。

電池の減りが早い

あまりネット上にこちらの情報が無かったので私(iphoneSE)だけなのかもしれません。
ここ数ヶ月、Foodieを使用すると電池がかなり減ります。

Foodieを使わない日は半日以上持つのに、使った日は数時間で電池半分以上が減ってしまった……ということがあります。
アプリを開いて撮影ごとに1%ずつ減ることもありました。

そのため、「今日Foodieで写真撮るだろうな〜」というときはモバイルバッテリーを持ち歩いていました。
バッテリーさえあれば、電池切れも問題ないです。

他の起動中のアプリが落ちることが多い

別のアプリで作業中、ふと写真を撮ろうとFoodieを起動して一枚だけ撮影、すぐに再び別アプリに戻ると大概落ちています。
起動するたびに、私のiphoneSEではこんな状態でした。

たとえばtwitterやInstagramで文章を打っている途中でFoodieを起動すると、打ちかけの文章がまるごと消えてしまう可能性があります。
作業しているときに撮影したくなった場合は作業を終わらせるか、いったん下書き保存するなどしてから撮影すると良いです。

ブレやすい

写真がちょっとブレやすいので、しっかり止まってスマホを向けてから撮影するとOKです。

また、保存中のくるくるしているときにアプリを落としてもブレた写真になってしまうことがあります。

慌てて行う撮影には不向きなので、落ち着いたシーンで撮影を楽しみましょう!

まとめ

いくつか注意点がありますが、撮影後に加工をしなくても綺麗に撮れるアプリは大変貴重!
さらにそれが無音で無料だなんて、神アプリの一つと言っても良いのではないでしょうか。

食べ物や景色の他にも、人物の撮影もちょっぴりお肌が綺麗に見えますよ♪

操作も一切難しいことはなし。

綺麗な写真を簡単に撮りたい方、無音カメラをお探しの方、ぜひ一度試してみてはいかがですか?